二人と二匹、毎日の記録です。


by myu_fu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

神経の専門医に会いに病院Dへ。
持参したCT・MRI・レントゲン・血液検査のデータを見て、あかねを診察。

先生の所見は、

馬尾症候群については、椎間板による圧迫は軽度で
現在の痛みの原因ではないと思われる。
CT・MRIの造影からの所見として、椎間板脊椎炎を疑う。

治療は、内科治療。
抗生剤+鎮痛剤(非ステロイド系)の長期服用(~1ヶ月半・2ヶ月)です。

との事?(@@)?

理路整然と説明いただき・・・目が点でございましたよ(笑)
手術するか?しないか?で悩んだのはなんだったんだ~~~。

椎間板脊椎炎とは、脊髄になんらかの細菌が入り込み脊髄に炎症を起こし
酷くなると歩けなくなったりするそうな。
よく似た症状なので椎間板ヘルニアと間違われることも多いんですね(^^;

まぁ~症状が出てないだけで、馬尾症候群じゃないわけでもないし。
今回わかって良かったです^^

では、さっそっく病院Bで治療開始です♪

原因を調べる必要があるという事で、「血液培養」「尿培養」「ブルセラ症検査」を
していただきましたが・・・すべて陰性で原因判らずでした。

結局、抗生剤をきっちり1ヶ月半服用。
鎮痛剤は様子を見ながら減らしていき、今はまったく服用していませんが
「ピーピー」鳴くことは無くなりました~♪
あかね、今は元気で過ごしております。
調子にのって、以前のようにすみれと喧嘩することも(--;

実は、、、

今でもたま~に「ピー」と鳴くことがありちょっと気になってるんですけどね。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
[PR]
by myu_fu | 2014-11-29 03:29 | | Comments(0)
やっぱり秋やし♪

日曜日はちょっと滋賀県までドライブです。

メタセコイアの並木は紅葉には早すぎたかも^^

b0118209_22393691.jpg


もう少し紅葉したら綺麗だろうな~♪

b0118209_22414154.jpg


パラパラと雨が降る中、琵琶湖へ。

b0118209_2245578.jpg


b0118209_2249487.jpg


もちろんこの方たちも一緒です。
(晴れてたらよかったね)

b0118209_23112656.jpg


(雨はやんで)日吉大社は紅葉の見頃でした^^

b0118209_23303282.jpg


往復1時間の山登りでヘロヘロになりましたが・・・

b0118209_2333625.jpg


紅葉に満足♪

b0118209_23365852.jpg


そして、、、お土産は筋肉痛(笑)
[PR]
by myu_fu | 2014-11-26 23:53 | 日常 | Comments(0)

さて、後回しにするといつになるか分らないので(笑)

画像診断で分ったことは、、、


1.馬尾症候群
背骨のしっぽのつけ根の(神経が馬のしっぽのように枝分かれしてる)部分が
ずれによって神経を圧迫してるそうです。

2.ウォブラー症候群
背骨の頚椎(首の部分)にずれがあり神経を圧迫してる。

3.胆道結石
犬の場合、あまり心配しなくていいとか。


えっ!こんなに・・・・∑∑(・・;;


今回、特に問題があると診断されたのは馬尾症候群です。

画像を見ながら説明を受けたのですが、私達でもわかるくらい背骨がずれていました。
その背骨を支えようと、背骨の下で骨が異常増殖・・・。
背骨の画像が(特に下の部分)ぼやけていました。

想像以上の状況に、あっけでございます~。

状況は判りました。じゃあ、どうすればいいの??
選択肢は次のふたつです。

A.対処療法(痛み止め&消炎剤)
B.手術

こんなの簡単に決めれる内容では無いので(^^;

まずは、病院Cで相談。

「かなり難しい手術なので、当院では無理です。
 手術しても治るかどうか分りません。
 手術して治っても、骨の異常増殖が止まらない可能性があります(再発の可能性)。
 合併症の可能性もあります。細菌の感染リスクもあります。」

病院Bで相談。

「当院でも、この手の手術は無理です・・・。」

かかりつけの病院Aでも相談です。

「辛い病気だなぁ。でも、手術は勧めない。危険な手術だから。
 常に痛いわけじゃなければ、対処療法を勧める。」

でも、あかねはまだ10歳なんだよ~~~。
ずっと痛いおもいをさせるのは辛いです。

病院Bで、神経の専門医を紹介いただき相談することにしました。    
                            
                          まだつづきます(^^;


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
[PR]
by myu_fu | 2014-11-23 21:40 | | Comments(0)
とりあえず安静です。

すぐに病院に連れて行っても、とりあえず痛み止めなので・・・。

痛み止めの功罪。

痛みを忘れて無理するし、
今の状況(痛い?痛くない?)も判らないんですよね?(@@)?

本犬も痛いからでしょうが、、、
安静を意識するように、散歩・ご飯以外はほとんど動きません。
(えっ!痛くなる前から?・・・そうかも。笑)
散歩は最短、階段はだっこ、起き上がる時は介助しながら
様子をみていましたが状況は良くならず悪化・・・。

起き上がるのを嫌がる。
立ち上がる時、足をつくのをためらう。
歩き始めの2、3歩は腰がふらつく。

など、心配な症状が出てきたので病院できっちり調べてもらうことにしました。
今回は「地域の総合病院」的な病院BにGO!です。

「・・・・」

さて、残念ながらレントゲンでは何も分らず~~。
本格的に調べるならMRI・CTとのこと。
設備の揃った病院Cを紹介していただき、病院Cで画像診断です。

10歳で全身麻酔は不安でしたが、腰以外は健康優良児なあかね。
絶対大丈夫!と信じてお願いしました。

でっ、、、びっくりするくらいの諭吉さんを見送り(;^_^A ・・・
解ったことは、                 
                  つづく



にほんブログ村
[PR]
by myu_fu | 2014-11-22 15:44 | | Comments(0)

あかねが初めて「ピー」(痛い!)と鳴いたのはいつだっただろう??
(病院に行くと必ず聞かれるので、記録しておけ!って感じです^^;)

あかねはほとんど「ピー」と鳴くことは無いので。

私「あれ、あかね鳴いた?」
夫「うん、鳴いたね」

みたいな、何気ない会話の記憶が。

その後、ほんとに時たま「ピー」と鳴くのでなんとなく気になっていました。
どこが痛いのか原因わからず、たまのことなのでどんな時に鳴くのかもわからず・・・。
なんか踏んだ?足を痛めてる?捻挫?
でも、散歩は元気に行くし痛そうな素振りはまったく無しです。

夫と「今日、またあかねが鳴いたよ~」の報告が多くなってきた頃。
5月の初め フィラリア薬をもらいにかかりつけの病院(A)に行った時に診てもらいました。

簡単に検査はしない、安易に薬は出さない病院。
じっくり触って診たうえで、
「どこも折れてはいない」「原因不明」「しばらく様子をみては?」との事。

その後、状態変わらず・・・。
やっぱり、散歩は張り切って行きます。

5月下旬、すみれの乳腺腫瘍で病院に行った時に再度相談しました。
関節炎?ということで軽い痛み止め&消炎剤を処方してもらい
もう少し様子をみることに。。。

薬のおかげで状態が改善?「ピー」が減りました。
この頃かな、鳴くのは立ち上がる時だと気づいたのは。。。

7月下旬、和歌山への旅行。
原因不明のため、フリーランはずっとさせていなかったのですが
泳がせた後、ドッグランでのんびり散歩していた時 ひさしぶりにフリーに。
(フリーにしても最近は走ろうとしなかったし、状態も良さそうだったし・・・^^;)

突然スイッチが入って、すみれとおっかけっこが始まってしまいました。
慌ててリードを付けましたが・・・

悪化しました(汗)

「ピーピーピー」(痛たたた~~~~!)になりました。   つづく




にほんブログ村
[PR]
by myu_fu | 2014-11-16 01:52 | | Comments(0)

今日のアカスミ


パパ不在の夜です。

幸せそうな寝顔だったので。。。
b0118209_23374828.jpg


ほら♪
b0118209_23381445.jpg


すみれもね^^
b0118209_23384381.jpg




にほんブログ村
[PR]
by myu_fu | 2014-11-15 23:43 | | Comments(0)